身体にとってメリットの大きな酸素~若々しい体作り~

手を広げる女性

手作りの酸素ドリンク

手作り酵素ドリンクについて

レタス

酵素ドリンクというと、購入するものというイメージがありますが、実は比較的簡単に作ることが出来ます。用意するものも、好みの果物・野菜、砂糖、保存容器と少ないため、酵素ドリンクを手作りするという人も多いようです。市販されている酵素ドリンクと比べると、安く作ることが出来ます。 酵素ドリンクを手作りする場合には、いくつかの注意点があります。まず、出来上がった酵素ドリンクにアンモニア臭があるという場合には、雑菌が繁殖し、腐敗している可能性があります。飲んでしまうと、お腹を壊してしまう可能性があるので注意が必要です。一度にたくさん作ってしまうと、飲み切れず腐敗してしまう可能性があります。少量をこまめに作るようにしましょう。

捨てずに再利用しよう

酵素ドリンクを手作りした際に出る残りカスをそのまま捨てるのは、非常にもったいないことです。果物で酵素ドリンクを作った場合には、残ったカスはジャムにするなどして利用することが出来ます。また、ジュースやスムージーに加えて飲むことで、いつものは違った雰囲気を味わうことが出来ます。 そして、残りカスにも酵素は残っていますので、ガーゼなどで残りカスを堤、お風呂に入れることで気軽に酵素風呂を楽しむことが出来ます。肌にあてることにより、酵素パックとして利用することも可能です。家庭菜園等がある場合には、細かく刻んで菜園に撒くことで、肥料としても使用することが出来ます。 出来上がった酵素ドリンクは、そのまま飲むだけではなく、お肉に揉み込むことでやわらかくすることも出来ます。