身体にとってメリットの大きな酸素~若々しい体作り~

手を広げる女性

残尿感の原因

残便感に気付いたなら

水

毎日のお通じの時に、残便感を覚える方もいるでしょう。ちゃんと出ているはずなのに、まだ残便感があるためなかなかトイレから出ることができず、困ってしまうことも多いものです。 そんな症状があるのならば、一度医師に相談してみることをオススメします。残便感がある時にはいくつかの原因がありますが、その中でも大きな病気の症状の初期症状ということもあります。そのため、できるだけ早期に医師に診察してもらうことで、残便感の原因を素早く突き止めることができます。 その原因として近年増えてきているのは過敏性腸症候群です。精神的なストレスによって引き起こされるこの過敏性腸症候群を改善していくためには、食生活を見直していくことも大切です。

症状を改善するためには

腸内環境はお通じに大きく影響します。そのためヨーグルト等の乳酸菌を継続的に摂取してみることをオススメします。一定量を継続して摂取し続けることによって腸内細菌のバランスを改善していくことができるため、より健康的な腸へと変えていくことができます。 また、便を形成するためには食物繊維は欠かせません。そのため、野菜等の食物繊維を多く含むものを積極的に摂取していくと良いでしょう。この際に、合わせて水分補給も忘れずに行うことによって、よりスムーズなお通じにしやすくなります。 こうした点を守りながら朝昼晩の規則正しい食生活を心掛け、生活環境によるストレスを軽減していくことで、残便感を改善していくことができるでしょう。