アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ソーセージの売店

電熱ヒーターは、ニクロム線などの抵抗の大きな金属線に電流を流すことで発生する熱を利用したもので、電熱器や、暖房器具として、様々な用途で企業だけでなく、家庭内でも用いられています。
家庭内では、特に食材に熱を加える時に利用されますが、この熱し方によっては、食材の風味を壊すことなく、美味しく頂くことができます。
最近では、USBケーブルをつないでおくだけで、いつでも暖かいお弁当を食べることのできる弁当箱も発売されています。
また、手軽なスモーカー用電熱機を使って、家庭内でオリジナルの薫製を作り、ホームパーティなどを楽しむ人も増えています。
このように、省エネだけでなく、日常生活においても、電熱ヒーターは、不可欠なものとなっています。

電熱ヒーターによる

わが国は、四季折々の良さがありますが、梅雨時期や、夏期においては、食中毒に注意する必要があります。
その一方で、作り置きしたものをできる限り保存して、節約に努めたいという方も多数います。
そういった中で、食物を効率良く加熱することで、節電効果を図るとともに、食物の保存につなげることができます。
食物は、熱を加えることで、殺菌するだけでなく、毒性のある成分でも、加熱によって分解などにより、無毒化させることで、生の状態では食用に不適な食材も食べることが可能となる場合もあります。
このような健康面においても優遇される熱処理ですが、スイッチを押すだけでといったように、できる限り簡単な操作が家庭内では喜ばれます。
このような多くのメリットのある電熱器具は、今後とも改良されて、多くの方に利用されることが期待できます。

加熱器具

このように食物を中心として家庭内でも利用される加熱器具ですが、その熱効率を利用して、現代社会に対応するための様々な試みも見られます。
たとえば、企業の機密文書などは、シュレッダー処理されるのが一般的ですが、最近では、電熱ヒーターによる高温処理による高セキュリティを目指した企業も増えてきています。
この溶解処理は、紙だけでなく、ホチキスや、クリップといった鉄製品も溶解してしまうため、処理過程におけるトラブルも少ないものとなっています。
そして、溶解された機密文書は、トイレットペーパーなどにリサイクルされ、循環型社会の構築にも貢献しています。
このように、電熱処理による様々な用途が開発され、今後の熱処理技術もさらに進化していくものと思われます。

オススメリンク

やかん

品質向上

最近注目されているのは電熱ヒーターの今後の動向です。
電化製品の中にはIHと呼ばれる製品が誕生しています。
IHは調理をする際に使用する電気コンロや、健康器具に使用されています。
スイッチを入れてから加熱するまでの時間がとにかく早いため、タイミングを逃さず使用できるとし…Read more

オイルヒーター

近年の問題

電熱ヒーターが普及したことにより、様々なメーカーがヒーターの生産に力を入れています。
ヒーターと言ってもただ加熱するだけではなく、色々な機能を付けることで商品に付加価値を加えようとしているのです。
最近のヒーターは特に機能が充実していて、タイマー機能や時計機能などの従来からある…Read more

料理するシニア風夫婦

メリット

電熱ヒーターを使うに当たって、他に備わっている様々な機能を併用すると通常より燃費が良くなったり、また室内の温度を上げる速度が早くなったりします。
しかしながらそういった機能というのは説明書に記載されてはいるものの、あまり使用することもありません。
ですがそれではせっかくの機能が…Read more

関連リンク